Vライン処理の効果は脱毛器が一番?

デリケートなVラインのお手入れは脱毛器が一番効果が高いのでしょうか?脱毛器以外にもムダ毛の処理が出来る方法は色々ありますので、それぞれの特徴を比較、紹介していきます。

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Vラインの永久脱毛は脱毛器で出来るのか

JUGEMテーマ:脱毛

Vラインの永久脱毛は脱毛器で出来るか、ですが、結論から言うと「できません」ですね。

Vラインの脱毛は最近注目が集まってきているので、気にしている方も多いと思います。
脱毛サロンに行った方が安全性も高く、綺麗に脱毛していきやすいのですが、店のスタッフとは言っても見られるのに抵抗がある場所でもあります。

だから自宅で脱毛器を使って脱毛をしたい、というのも分かります。

まず、家庭用脱毛器は脱毛サロンで利用されている脱毛器よりも、家庭で使っても問題ないレベルまで出力を抑えられています。
また、脱毛サロンの光脱毛では毛根を破壊することは出来ないので、永久脱毛も出来ません。

永久脱毛をするのであれば、クリニックで使用されているレーザー脱毛器を使って毛根を破壊しなければいけません。
家庭用脱毛器にもレーザー脱毛器はありますが、毛根を破壊出来る程のパワーは無いのです。

そのため、自宅で永久脱毛をするのは出来ない、ということになります。

とは言っても、家庭用脱毛器を利用すれば、毛を薄くしていくことも出来るので、自分で処理をする回数も減らしていくことが出来ます。
永久脱毛は出来なくても、家庭用脱毛器の効果に満足している人は多いですよ。


 

 

Vライン、ビキニライン用の脱毛器

JUGEMテーマ:脱毛

Vライン(ビキニライン)の脱毛は、脱毛サロンで行うのは抵抗がある人も多いと思います。

そういう人は家庭用脱毛器を利用していくのがおすすめです。
自宅でいつでも、人目を気にせず脱毛していくことが出来ますからね。

最近人気がある脱毛器はVラインに利用出来るものが多いです。
ただ、IOラインの利用に関しては、注意書きがされているものもあるので、使用上の注意はしっかり守るようにしましょう。

あとは、出力調整がしやすい脱毛器を選んでいくといいと思いますよ。
Vラインはデリケートな場所ですから、腕や足の脱毛と同じレベルで行うと痛みを感じる人もいます。
ですが、痛みがある程、パワーがありますので脱毛効果も期待出来ます。
我慢し過ぎない程度のギリギリのパワーで脱毛していけるのが理想と言えば理想ですので、出力調整がしやすいものの方がVライン脱毛はしやすいと思いますよ。

価格とVライン対応かどうかは最低限見ているとは思いますが、出力調整などにも注目してみて、処理中の負担も考慮してみてはどうでしょうか。


 

 

Vラインの処理と脱毛器の効果

JUGEMテーマ:脱毛

色々な処理をする方法がありますが、デリケートなVラインの脱毛は脱毛器で行うのがおすすめです。

脱毛ワックスでの処理が話題になっていたりもしますが、ワックスでの処理は肌への負担も大きいです。更に言えば痛いです。
また、脱毛と言っていても、実際は除毛になりますので、時間が経てばまた生えてきます。

脱毛クリームやカミソリも一時的な処理ですので、その都度、処理をしていかないといけません。

家庭用脱毛器を利用すれば、時間は掛かりますが、自分で処理をしていく回数を減らしていくことが出来ます。
処理をする回数が減れば、肌へのダメージも減らしていけるのでお肌にもいいですよ。

ただ、Vラインのようなデリケートな場所に脱毛器の光を当てるのは、痛みを感じやすいことが多いです。
出力調整をして、無理の無い出力で脱毛を行っていくようにしましょう。
その分、効果が出るのは遅くはなりますが、痛くて続けられないと意味がないですからね。

デリケートゾーンのムダ毛は太くて濃いことも多いので、脱毛器の効果が実感しやすい場所とも言われています。
ですので、痛みは我慢せずに出力を弱めていっても問題ないと思いますよ。

個人差や出力の差はありますが、およそ半年程度で自分で処理をすることがなくなってくるそうですから、今から使い始めたら毛が薄くなっているのを実感し始める頃じゃないでしょうか。

 

 

 

カテゴリ一覧

リンク

最近の投稿

アーカイブ

無料ブログ作成サービス JUGEM


ブログランキング
【トレミー】人気ブログランキング
ブログランキング【ブログの惑星】
ブログ王ランキングに参加中!
人気ブログランキング
ランキング参加中